ページの先頭です

大阪市防災アプリ

2019年10月4日

ページ番号:345020

ver1.3版に更新しました(令和元年10月2日)

大阪市防災アプリ

 大阪市では、平成28年3月から、災害時における的確で迅速な避難を支援し、避難に関する防災知識の普及を図るため、「大阪市防災アプリ」を提供しています。
 「大阪市防災アプリ」があれば、浸水想定図、避難場所、避難ビルなどの情報をはじめ、災害状況や避難時の注意点、避難するかどうかの判断に役立つ情報などが入手できます。
 このアプリは、下記サイトから無料でダウンロードできます。

 

ダウンロード方法

アンドロイド端末をご利用の方はこちら

Android QRコード

 スマートフォンやタブレット端末のカメラで左のQRコードを読み取っていただくことで、Google Playのアプリダウンロード画面にジャンプします。

iPhone、iPadをご利用の方はこちら

iOS版QRコード

 スマートフォンやタブレット端末のカメラで左のQRコードを読み取っていただくことで、App Storeのアプリダウンロード画面にジャンプします。

今回の主な更新内容

  • 防災マップについて、大阪市内の避難場所のカテゴリを更新しました。

  • 大和川及び淀川の浸水想定区域を更新しました。

  • 自治体や公共団体が発信するLアラート経由の「地域防災情報」の配信を開始しました。

  • 各種画面が端末のOSで設定した言語で表示されるよう多言語対応を行いました。対応言語は、日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語です。また、地震情報については英文を併記するようにしました。

大阪市防災アプリの主な機能

防災情報などの収集

避難するときに

災害の時間経過に応じた情報を収集できます。
1. 災害にそなえて           
事前の情報収集、大雨対策、家具転倒防止対策、避難経路学習などの啓発情報
2. いざというときに(災害時に)   
災害情報、河川水位、雲の動き
3. 避難するときに           
浸水想定図、避難所の開設状況、避難時の注意点
4. 避難してから            
安否確認、避難生活情報収集、絵文字でコミュニケーションできる災害時コミュニケーションボード
5.避難計画の閲覧・共有
災害ごとの避難場所を事前に選んだ避難計画を保存でき、災害発生時に安否情報を10件まで一斉メールできます。          

南海トラフ巨大地震津波から水平に避難する目標ライン

防災マップ

検索して、浸水想定図で確認

•現在地周辺の避難場所を検索できます。
•浸水想定図を見て、安全な避難場所(避難ビルなど)を選択します。

津波避難ビル

•避難ビルでは、避難可能時間が表示されます。

防災マップ

•選択した避難場所への避難経路を表示できます。

保存した地図と避難経路

・オフラインのときは、事前に保存済みの地図が表示されます。

危険個所の写真・メモのイメージ

•危険箇所や目印の写真を、マップ上に記録できます。

地域防災情報


 中央官庁や地方公共団体、インフラ事業者など公的な機関から情報が発信されます。
 国民保護情報(Jアラート)、避難勧告などの避難情報、避難所開設情報、被害情報などの防災情報を配信します。

防災・防犯ふえ

防災ふえ画面

 端末のマナーモード、設定音量に関わりなく、端末の最大音量でふえの音を鳴らすことができます。

大阪市や気象庁からの情報収集機能

気象台からの警報・注意報

 気象庁の警報・注意報や市からのお知らせが届き、災害時の情報収集に役立ちます。
 また、さまざまな防災情報を発信する危機管理室ツイッターや、内閣府(防災担当)や国土交通省などの関係省庁のSNSをアカウントなしで閲覧できます。

市からのお知らせ

安否確認

安否確認 

 災害時に、通信キャリア各社の災害用伝言板を、家族や近所の方の氏名もしくは電話番号で一括検索できます。
※安否情報の利用には事前の登録が必要です。事前登録されていない情報は検索できません。

検索

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

危機管理室 危機管理課
電話: 06-6208-7388 ファックス: 06-6202-3776
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)